2005年07月19日

はじめに

インターネットで稼ぐためのQ&A / 稼げる仕組み / 下準備

インターネットで稼ぐためのQ&A

Q1. なぜ、お金や賞品がもらえるのか?プレゼント

A1. 企業がネット上で行っている広告活動を利用したもので企業の広告を見たり、メール等でアンケートに答えたりする事で広告料の収益の一部を、登録者に還元するという仕組みを取っているからです。


Q2. 本当に無料なの?無料

A2. ここに紹介しているサイトは無料です。クレジットカードなどの暗証番号を聞かれたりすることはありませんので心配いりません。現に私は1円たりとも払ったことはありませんね。唯一かかったとしたらパソコン使用時の電気代くらいですかな。


Q3. 怪しいような気がするけど安全なの?爆弾

A3. 登録時に住所や電話番号を書く欄がありますが、それぞれの企業はプライバシーを決して外部にもらすことはありません。更には、SSLなどで保護されているページもありますので安全です。心配な方はサイトに行ってプライバシーポリシー等を見てみるのも良いでしょう。


Q4. どのくらい稼げるの?ふくろ

A4. サイトにもよりますが1サイトで月数百円〜数千円です。はっきり言ってあまり儲かりません。作業自体が楽で一瞬で終わってしまうので仕方ないですね。もし仮に自給に換算すれば1000円くらいではないでしょうか。といっても1時間やることなんてないですけどね。まぁ副収入と考えていくのが良いでしょう。

1サイトでは稼げないので出来る限り多くのサイト登録をオススメします。


Q5. お金の受け取り方は?銀行

A5. これはサイトによって異なりますが大抵の場合、ある程度のポイントが貯まったら銀行振込が出来るようになります。


この他にも何か気になることがありましたら、コメントに書き込んで下さい。



稼げる仕組み

メール受信の仕組みmail to

企業にとって一番経費としてかかるのが広告宣伝費といわれています。そこで、インターネットの普及に便乗し「広告をメールで送ってしまおう!」作戦を考えたわけです。

ただ、それだけでは見てくれないということで、メールにポイントをつけ見てもらおうというものです。ここでお金をあげても企業は儲かるの?と思う人もいるはずです。私は企業の人ではないので正確な額は分かりませんが、テレビCMなどにあてる経費を回しているわけですから、メールにポイントを付けた方が安上がりなんだと思います。


アンケート・座談会の仕組みメモ

企業は、新製品や企業のイメージ、認知度を把握したいのです。それを調べるために、アンケートを行います。しかし、街に出て調査することになれば、莫大な経費と手間がかかります。その上、アンケートに協力してくれるか否かも分かりにくい。そこで、インターネットを通じて興味のある分野だけアンケートを行う作戦を考えたわけです。街頭アンケート調査でも、商品券や景品などをもらえるように、インターネットのアンケートでは、ポイントをもらえるわけです。

また、高収入を期待している皆様には座談会がオススメです。座談会はいわゆるアンケートの発展形ですね。この座談会の相場は2時間で10,000円くらいです。ただ、これは上記のものとは違い実際に会場に行って話し合うというものです。


懸賞の仕組みプレゼント

懸賞といえばハガキを送るものが有名ですが、それのネット版ということです。

これは他とは違い必ず稼げるというわけではありませんが、一攫千金のチャンスがあります。ここでは、当たって嬉しいものが多いサイトを紹介しています。


アフィリエイトの仕組み有料

企業にとって一番経費としてかかるのが広告宣伝費といわれています。そこで、個人ホームページの普及(特にブログ)に便乗し「広告を個人のホームページに載せてもらおう!」作戦を考えたわけです。

こうすることで店舗代や人件費がかからず、その分を広告を載せてくれたホームページの所有者にいくというものです。


オススメ度について

各サイトの評価としてオススメ度を★5つで評価していますが、項目によって同じサイトでも評価が異なる場合がありまが、これはその項目での評価であるためです。

例えば、メール受信(たくさん届く)とアンケート(あまり届かない)で稼げるサイトがあったとします。この場合、メール受信で稼ぐには★★★★★(満点グッド(上向き矢印))、アンケートで稼ぐには★☆☆☆☆となっています。



下準備

フリーアドレスの活用無料

これはプライベートメールと稼ぐ用のメール混合を避けることが出来るのでオススメです。

また、無料なのでいつでもメールアドレスを取得でき、いらなくなったらすぐにそのアドレスを放置したり破棄したりする事が出来ますので、持っていて損は無いでしょう。下記のどちらかの取得をオススメします。ちなみに私は「1」を利用しています。

  1. ホットメール(hotmail)
  2. Yahoo!メール

ネットバンクの活用銀行

ネットバンクとは、インターネット専業の銀行です。お金の引き出しや預かりはコンビニなどの提携ATMからできます。

サイトで稼いだポイントを振り込むのに使用します。振り込みはネットバンク以外も出来ますが、大体のサイトがネットバンク対応なので、全てをネットバンクに振り込む事でお金の分散を防ぐことが出来ます。イーバンク対応サイトが多いので「1」をオススメします。

  1. イーバンク銀行
  2. ジャパンネットバンク
posted by 零 | Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに
この記事へのコメント
コメントを書く
コメントに関するお願い

荒らし対策のため、以下のようなコメントは削除対象となります。

  • 記事への関連性がない、単なる宣伝目的のもの
  • 様々なHPに同一の内容を書き込んでいるもの
  • 違法性のあるもの

これ以外のコメントは全て公開します。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32175526
トラックバックに関するお願い

荒らし対策のため、以下のようなコメントは削除対象となります。

  • 記事への関連性がない、単なる宣伝目的のもの
  • 違法性のあるもの

これ以外のトラックバックは全て公開します。

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。