2006年11月22日

文章コピーと著作権

ホームページの文章を無断で使うということがあったので著作権について書いてみます。


著作権侵害にあたる文章コピー

  • 文章をコピーしてそのまま使用
  • コピーした文章を一部変更して使用

そのまま使うことは明らかに著作権侵害ですが、語尾等を一部変更しただけでも著作権侵害になります。


著作権侵害にならない文章コピー

  • 引用先(コピー先)が記されている場合
  • 著作権者(コピー先のHP管理人)に許可を得ている場合

このような場合は著作権侵害になりません。


著作権侵害された場合

加害者にメール等で「著作権侵害行為にあたる」ということを警告し、変更してもらいましょう。 法的に訴えるためには自分のサイトがオリジナルであるという証明をする必要があり、訴える前の段階で数万円程かかりますが、それでも訴えたい場合はまずは専門家へ相談すると良いでしょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
コメントに関するお願い

荒らし対策のため、以下のようなコメントは削除対象となります。

  • 記事への関連性がない、単なる宣伝目的のもの
  • 様々なHPに同一の内容を書き込んでいるもの
  • 違法性のあるもの

これ以外のコメントは全て公開します。

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32175621
トラックバックに関するお願い

荒らし対策のため、以下のようなコメントは削除対象となります。

  • 記事への関連性がない、単なる宣伝目的のもの
  • 違法性のあるもの

これ以外のトラックバックは全て公開します。

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。